シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

お盆
テレビで帰省ラッシュのニュースを見て ああ世の中はお盆なのね と気づきました(汗)
お盆もお正月も関係ない日々を過ごしている私です
子供の頃は両親と一緒にキュウリの馬とナスの馬を用意して迎え火と送り火をしました
足の速いキュウリの馬で飛ぶように帰って来て 足の遅いナスの馬でゆっくりお帰りください
と言う意味だと教わりました
でも なぜキュウリとナスなんでしょうね?

もう少しで離乳食が始まります
bd150726ms1-7a.jpg




さて 今日の記事は犬が車の窓から顔を出すわけです
窓を全開にして犬の体の半分くらいが車の外に出てしまっているような乗せ方をしている車をたまに見かけますが 大変危険ですから絶対やめましょう


犬が車の窓から顔を出すのが好きな理由とは?「色々な匂いを楽しんでいる」

道行く車の窓から顔を出しているワンちゃんの姿を見かけることはありませんか?景色を眺めるのが好きなのかしら?とも思いますが、実は、人間の嗅覚の100万倍、1億倍とも言われる嗅覚を持つワンコたちには、車の窓の外に顔を出すと視覚以上に様々な匂いの情報が入ってきます。

パン屋の匂い、魚を焼く匂い、空き地の草の匂いや川の匂いなどなど、そんなめくるめく匂いを楽しんでいるのだとか。

犬たちは約3億個もの嗅覚受容器を持っていると言われ、脳内の臭いに関する部分も人間より40%も大きいのだそう。このため、窓の外に顔を出させているのは、米獣医Janie von Waldburg氏曰く犬たちにとって「匂いのアイスクリーム・コーン」を与えられているようなものなのだとか。

ただ、犬は当然ながら話すことができないため、100%この説が正しいと本人たちから聞くことはできず。もしかしたら顔に風が当たっている感覚を楽しんでいるのでは?そんな疑問を持つものの、米情報サイト「Supercompressor」のWil Fulton氏は自身を「犬の友達として生きて25年間」と述べ、扇風機を回せば顔を背けるなど、特段風に対して興味を持つ犬も少ない点を指摘。

やはり匂いを求めて車の窓から顔を出しているという説が正しいと指摘しています。

でも、飛び出してしまったら危ない!とワンちゃんを乗せて車の窓を開けるのを躊躇してしまう気持ちもありますよね。次回ドライブにワンちゃんを連れていく時には、飛び出せない程度に窓を開けてあげて、安全に匂いを楽しませてあげてみてはいかがでしょうか...?

http://news.livedoor.com/article/detail/10468356/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/632-3c1e0e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)