シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ストレス解消
一時期のようなうだるような暑さからは解放されましたが 雨の日が多く湿度が高くてムシムシしています
夕方には虫の音も聞こえるようになり 確実に季節がすすんでいるのを感じます

先日 お友達の仕事が終わるのを待って食事をしてきました
今は 割と近い場所に住んでいるし 友人の職場がうちから近いので気軽に会えてストレス発散でおしゃべりを楽しめます
でも 3年後くらいには引っ越してしまう予定
寂しいなぁ~
美味しいご飯と楽しいおしゃべり 最高ですね

hamatyou.jpg



さて 今日の記事はドッグフードで癌を予防する検証が始まるというニュースです
そんなドッグフードが出来たら素晴らしいですね
1日も早くこのフードが完成して欲しいです


ドッグフードで犬のがん予防 岐阜大、実用化目指し家庭犬200匹で検証へ

岐阜大(岐阜市柳戸)は19日、犬のがん予防を目指し、抗酸化物質などを多く含むファイトケミカル入りのドッグフードを犬に与え、効果を検証する試験を9月から始めると発表した。家庭で飼われている犬を使ってがんの予防効果を検証する世界初の試みで、早期の実用化を目指している。
 犬の死因の第1位はがん。応用生物科学部付属比較がんセンターの丸尾幸嗣センター長は「がんの発生は食べ物と密接な関係にある。飼い主がコントロールできる餌でがんを予防できないかと考えた」と試験の狙いを話す。
 試験で与える餌には、がん細胞株に対する抗がん活性実験で有効性の高かったローズマリーと緑茶のエキスを配合。がんにかかりやすいゴールデンレトリバー200匹を二つのグループに分け、一方には配合餌を、もう一方には配合していない餌を3年間与え続け、がんの発症率と発症するまでの期間を比較する。ゴールデンレトリバーは全国の飼い主に協力を募る。
 岐阜大応用生物科学部付属動物病院を昨年度訪れた犬のうち約65%が、皮膚や乳腺などのがんで腫瘍科を受診した。犬のがんは進行も早く、根治が難しいという。同センターは2013年4月から、県獣医師会と連携して犬の症例や腫瘍組織などのデータを収集する「県犬腫瘍登録制度」を全国で初めて導入。犬の腫瘍について研究を深めている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150820-00000481-gifuweb-l21
スポンサーサイト

コメント

シルクさんまだまだ暑いですね・ドックフードでがんが予防できだらこんなに嬉しいことないですよね。人間と同様にやはりわんこたちもがんにかかることが多くなってますね。昔はそんな事無かった気がします・食事の問題でしょうか・?元気に過ごして欲しいです。今日散歩中にパピヨンにあい
鼻突き合わせてあいさつしていたかとおもったら急に唸って噛みつかれました。何故?かいぬし さんもそういう気質とわかっているなら気をつけてほしい。ポプラはしっぽしっかり巻き込みビックリ・犬同士のあいさつも難しい
[2015/08/21 06:13] URL | ポプラママ #- [ 編集 ]


ポプラママさん ようこそ♪
犬も寿命が延びて癌になる子が増えました
本当にこんなドッグフードが出来たら嬉しいですね
ポプラちゃん パピヨンに噛みつかれたって大丈夫でしたか?
知らないわんちゃんに近付ける場合は注意が必要ですね
[2015/08/21 22:45] URL | シルク #9qBN96OM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/634-7d7c06dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)