シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ありがとうございます
今日は7月にエアコンを使い始めて以来 初めて日中も1日中エアコンを使わずに過ごせました
私は半袖では寒くて長袖に着替えました
気が付けば8月ももう終わり 秋はもうすぐですね

さて 今日は皆様からメールで頂戴したお写真をご紹介します
いつも本当にありがとうございます♪

ハリーちゃん ドッグランでは無敵の足の速さです
hary.jpg

キスちゃんとドリーちゃん 軽井沢へお泊りに行きました
kisdori.jpg

蘭ちゃん ハンモックがお気に入りです
rann.jpg

ランディーちゃん、ルークちゃん、ロイスちゃん バースデーカードをありがとうございます
ranruroy.jpg

ルートちゃん お座り、待て、おいでなど出来るようになりました
ruto.jpg

シュートちゃん、メイプルちゃん 兄弟で10歳のお誕生会をしました
shumey.jpg

そうきちちゃん 1歳のお誕生日をお姉ちゃんのラルちゃんとお祝いしました
soukitiraru.jpg

ゆずちゃん お耳のセットも終わり 綺麗に造れました
yuzunoma.jpg



さて 今日の記事は飼い主の性格と犬の性格についてです


獣医師を直撃!飼い主の性格がペットに影響を与えることが判明

筆者の実家で飼っている猫はとにかくやんちゃである。台所で麦茶を飲む筆者の肩に飛び乗ってくるなど、とにかく見るからに元気印の猫なのだ。このような様子を見るにつけ、動物にも人間のような「性格」があるのではないかと思ってしまう。あきらかに筆者の実家の猫はガキ大将気質であることは間違いないのだが、そもそもとして動物に人間で言うところの性格ってあるのだろうか?

気になったので獣医師の増田国充先生に尋ねてみることにした。

■ペットにも人のような個性があった

増田先生、動物にも性格って存在するのでしょうか。
「もちろん、犬や猫も個体によってそれぞれみな異なる性格を持っていると言ってよいでしょう」(増田先生)
おおお、やはり性格はあるとの回答が。では動物たちの性格はどのように形成されていくのだろう?
「性格を左右する要素としては、種類や性差なども影響します。日本犬の代表格である柴犬は飼い主には従順ですが、警戒心が強く番犬向きと言えます。また、ゴールデン・レトリバーの多くは非常に友好的で、飼い主以外にも尻尾を振って寄っていく行動もよく見られます。さらにオスはメスより攻撃性が強いことが多いです」(増田先生)

人間の場合にも「男と女の違い」についてはよく話題に上るところであるが、ペットもオスとメスとでやや性格の違いがあるとのこと。さらにルーツが愛玩犬であるか、狩猟犬であるかなど、種類によっても生まれ持った性質は違うと言う。
ペットが生まれ持った性格を知ることも、ペットと上手に付き合い、共に暮らしていく上で重要なことと増田先生は言う。では人間と生活していくうちに、ペットたちの性格も変化するのだろうか? よく「夫婦はだんだん似てくる」と言うし、共に暮らす飼い主に性格が似てきたりするのだろうか?

■飼い主によって犬や猫の性格にも変化が生じる

「例え話になりますが、よく日本人は物静かで几帳面と言われます。これは、元々の日本人の気質も関係しているかもしれませんが、教育や風土などの影響を受けている部分があると考えられます。前述のように性差や種類による差はありますが、家族たる飼い主の生活の仕方や考え方により、性格の形成を左右することはあると考えてよいでしょう。人間から重い罰を受けていたペットは、人間不信になり攻撃性が強化されたり、常に何かに怯えるようになったりすることもあります。このような実証からも、人間の行動がペットにとって性格に影響する重要な要素となっていると言えます」(増田先生)

なんと飼い主の性格はペットの性格形成に色濃く影響することが判明。実家の猫のやんちゃさはもしや両親の陽気さに影響されたのかと納得。そこでふと思うのは、犬や猫を育てることは、子育てと似ているな、ということ。親の背中を見て育つのは、ある意味人の子もペットも同じなのかもしれない。

ペットに穏やかな子でいてほしいと望むのであれば、飼い主自身も穏やかに接することが重要なのだろう。実家の猫も筆者を見習えばもっと……いやいやもっと手の付けられない腕白坊主に育ってしまったかもしれない。

今回は獣医師への取材から、動物にも性格が存在し、飼い主の性格が動物に影響を与えることが判明した。そこで「教えて!goo」では「ペットを飼っている人に質問です。ペットは自分の性格と似ていると思いますか?」ということで、みなさんの意見を募集中だ。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3583227&media_id=116&from=news_search
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/637-0e3f051b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)