シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

残すところ4ヶ月
今日で8月も終わりですが 秋雨前線の影響でぐずついたお天気が続いています
毎年 いつまでも暑いですね~と挨拶していたような気がしますが 今年は8月とは思えない涼しさです
明日からは9月 今年も残すところあと4ヶ月になってしまいました
ついこの前お正月だったのに またお正月になってしまう。。。
2016年の年賀はがきが10月29日に発売になると発表されました
1等はなんと10万円だそうです
今まで1万円だったのを10倍にして 当選確率を10分の一にするんだとか
1万円だって当たったことないいのに。。。 1万円どころかここ近年切手シート以外当たったことありません
販売枚数の減少に歯止めをかけるための措置 だそうですがなんか全然説得力ないわ~

セーブルの男の子 飼い主さん募集中です♪
bd150726ms1-34a.jpg




さて 今日の記事は天国の愛犬が教えてくれたことです


天国の愛犬が教えてくれた「6つのコト」

嬉しい時も、悲しい時も、いつも側にいてくれる。そんな愛犬のキュートな姿には、多くの人が救われているはずです。
でも、犬は決して可愛いだけではありません。Jeanette Bronée氏が「mindbodygreen」のこの記事に、亡くなった愛犬から教わったことをまとめています。どうやら、彼女はその存在を失って初めて、自分が救われていたことに気がつけたのだとか。

01.好きなことを精一杯楽しむべき!
最期の日がいつになるのかは誰にも分かりません。考えなくていいことで、無駄に1日を使うのはやめましょう。自分が好きなことに、今日を費やすのです。

02.お金では買えない“愛”の大切さ
犬が気にしているのは、あなたが相手をしてくれるかどうかだけ。愛を交わした分だけ、懐かしむ思い出が増えます。

03.今、何をするかが大切
犬は、ただ人生を楽しんでいます。人生には限りがあるので、時間は非常に大切なもの。今、この瞬間は二度と戻ってきません。与えられた時間で「何をするのか」だけを考えるべきです。

04.惜しみなく誰かを愛する
犬は全力で愛してくれます。いくらあっても困ることはありません。愛が大きければ、失う傷も深いですが、愛があるからこそ立ち直ることができることも。自分が与えられる愛は、惜しみなく与えましょう。

05.悲しみから学ぶこともある
泣いている時には側にいてくれて、泣き終わったら顔を舐めてくれます。物事を悲しむのは悪いことではありません。悲しみが、心を開かせてくれ、周りの愛やサポートに気付かせてくれることもあります。

06.自分を愛し抜く!
安心したい時には、丸くなって隅にいきます。自己批判なんてしません。思い切り、自分を愛しましょう。

http://tabi-labo.com/175983/6things-dogs-will-teach-you/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/641-4d3656ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)