シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

困ったなぁ
今日は1日弱い雨が降り続く肌寒い1日となりました
そろそろ朝晩は暖房が欲しいかも。。。

実家の父が高齢のため足腰が弱くなり立ったり座ったりが大変になってきたので 3年ほど前に座面が斜めに持ち上がり立ち上がりを補助する機能の付いた電動の椅子を買いました
とても使いやすいと喜んで使っていたのですが 電気系統の故障か動かなくなってしまったと連絡がありました
ネットで買ったので購入した店に問い合わせてみまいたが すでに取り扱いが無く修理できないとのこと
電気で動くので当然壊れてしまう可能性もあるのですが 買ったときはそんなことちっとも考えませんでした
困ったなぁ~
何処か修理をしてくれるところを探さなくちゃ。。。

猫たちにはすでにペットヒーターを入れています
2013-10-1a.jpg



さて 今日の記事は犬のストレスについてです


犬がストレスで病気に!?獣医師に聞く。ひとり暮らしのペットトラブルと対策

ひとり暮らしの人に、自宅で留守番中のペットをチェックするスマホアプリが人気と聞きます。「屋内での終日の留守番のストレスが原因で脱毛や体調不良、自傷行為などを起こし病院に来るケースがあります」と話すのは、獣医師で動物病院Rire(リール。東京都渋谷区)の橋本理沙院長。詳しい話を聞きました。

■犬が過剰に足先をなめ続けるのは、ストレスフルのサイン

ストレスはどのような形で現れるのでしょうか。橋本医師は、こう説明します。
「犬は、人と遊ぶのが大好きな動物です。そのため、人の気を引くためにわざといたずらをするケースが目立ちます。飼い主がひとり暮らしの場合、日中にかまってあげられないことも多いと思います。

これまでしていなかったようないたずら、例えば、飼い主がいないときに限って、ティッシュを箱から全部出してしまう、トイレ以外の場所でおしっこをしてしまうといった、一見困った行動をすることがあります。これは、『分離不安』という心の病気の可能性があり、飼い主の注意を引こうとするサインであることが多いのです」

悪さをしているのではなく、かまって欲しいサインなのですね。
「犬は、『強迫神経症』といって、ストレスがたまると自傷行為をすることもあります。毛を抜く、皮ふが赤くただれるまで足先や指の股をなめ続ける行動は、ストレスが原因の場合が多いです。また、自分の尻尾をかじる『尾かじり』と呼ぶ行為は、退屈の現れと考えられます。血が出るほど尻尾をかじった小型犬が来院したこともあります」(橋本医師)

■下痢や肥満はストレスが原因となる場合も

ヒトはストレスが原因でおなかをこわすということもありますが、犬はどうなのでしょうか。
「犬もヒトと同じく、ストレスで下痢を起こす、嘔吐(おうと)することがあります。また、もともと食べることが大好きな犬ですが、退屈から必要以上に過食となって、肥満はもちろん、誤食といった事故も増えます」(橋本医師)

犬のストレス対策について、橋本医師は具体例を挙げて説明します。
「犬が遊べる場所に、噛(か)み続けることができるもの、例えば馬のアキレス腱(けん)でできた犬用おやつや、硬くねじったスポーツタオルなどを用意します。退屈を防ぎ、ストレスの解消に役立ちます。

このとき、必ず飲み込めない大きさのものを用意してください。飼い主の留守中の誤食は、犬に特に多いトラブルの一つです。以前、靴下をおもちゃにした犬が、飲み込んで開腹手術をしたという例があります。同様に、肉や惣菜のプラスチックのトレーやお菓子の袋などを食べることも多いので、ゴミ箱にはフタ付きのタイプを使うなど注意しましょう。

また、ストレスでイライラして攻撃性が高くなっているときには、獣医師に相談してください。不安を取り除く薬やサプリメントを処方するなどの対応ができます。いずれにしても、ほかの病気の可能性もあるので、まずは病院での検診を勧めます」(橋本医師)

橋本医師は、犬とヒトとのコミュニケーションの点についてもアドバイスをします。
「犬のストレス発散のために、1日30分以上は、散歩以外にスキンシップの時間を持ちましょう。また、特に大型犬の場合は、運動不足がストレスとなり、『むだ吠え』の原因にもなります。できれば週に1回はドッグランへ行き、思いっきり走る機会を作りたいものです。

ひとり暮らしで時間が取れないなどの場合は、ペット用の保育園やペットシッターなどを利用するのも一つの方法でしょう」
ひとり暮らしだと、帰宅時に出迎えてくれる犬の存在はうれしいものですが、犬にも癒しが必要とのことです。犬のストレスのサインを見逃さず、触れ合う時間を持ちたいものです。

(あさりさおり/ユンブル)
https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/22068
スポンサーサイト

コメント
はじめまして!HP見てきました!
はじめまして!
シェルティのxx
HPを見て、こちらに飛んできました(≧∇≦)
12月に引越しをするので、メスのシェルティを飼いたいと思っています。
今該当する子犬はいないと書いてあったんですが、出産予定等はございますでしょうか?
12月末と書いてあったんですが、何年の12月なのかわからなかったのでこちらに問い合わせてみようと思いまして><
突然のコメント失礼しました!よろしくお願いいたします!
[2015/10/19 11:20] URL | #- [ 編集 ]


り様 初めまして
HPをご覧いただきましたようでありがとうございます
出産予定の年を明記しておらず申し訳ございません
今年の12月下旬頃出産予定の子がおりますが まだ妊娠したかどうかわかりません
また 女の子はお待ちいただいている方がいらっしゃいますので 生まれてもお譲り出来ない可能性もございます
ご了承ください
[2015/10/19 23:22] URL | シルク #9qBN96OM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/663-33ec4ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)