シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

お値段
昨夜からの雨も上がり 暖かい良いお天気の1日でした
リビングの電気が暗くなったため蛍光灯を取り換えようとはずしました
わが家のリビングの蛍光灯はコンパクト型蛍光ランプという ちょっと変わった形の蛍光灯です
ダウンライトになっているので 全部で5ヶ必要
先にネットで金額を調べ近所の大型電気店に行きました
すでに蛍光灯をはずしてしまったため 多少高くても買ってくるつもりでいましたが 値段を見てびっくり!
ネットで事前に調べた最安値は10ヶで¥3000送料込み
それが1ヶ¥1800!
全部で5ヶ必要だから1800×5=9000!!!
6倍の値段の差って何???
当然買うのは止めてネット注文しました
届くまでまた古い蛍光灯を付けて2度手間だけど仕方ない
早く届かないかな~

玄関先に突然キノコが生えました
なんじゃこりゃ?
犬が食べるといけないのですぐに取りました
kinoko.jpg




さて 今日の記事はウルフドッグについてです
以前流行してあちこちで見かけましたが最近はあまり見無くなりました
警戒心がとても強いようでやはり飼育にはそれなりの注意が必要のようです


オオカミが祖先の犬「ウルフドッグ」に襲われ死亡 ペットにして大丈夫?

 オオカミと犬を掛け合わせた大型犬「ウルフドッグ」。野性的な外見がファンを引きつけるが、北海道ではブリーダーの女性が襲われて死亡した。種が異なるのに交配された動物は、習性がつかみにくく危険性もはらむ。飼っても大丈夫なのか。

オホーツク海に近い北海道遠軽(えんがる)町の山奥にある一軒家。7月中旬、敷地内の約100平方メートルの手作りの囲いの中で女性(当時52)が倒れているのを遠軽署員が発見した。女性の頭や胸、両腕には、かまれた痕があり、ウルフドッグ4匹がうろついていた。遠軽署は、女性が犬にかまれて失血死したとみている。

 住人の50代男性は、この囲いの中でウルフドッグを放し飼いにし、熊を追い払うようしつけていた。数日間、家を留守にするため、もともと4匹のうち3匹の飼い主でもあった女性に世話を任せたという。

 犬の起源などに詳しい岐阜大学の田名部雄一名誉教授(動物系統遺伝学)によると、ウルフドッグは猟犬や番犬にするためにオランダで1920~30年ごろに登場した。雌のオオカミと雄のジャーマン・シェパードを掛け合わせるのが主流だという。

 かつてウルフドッグを育てたことがある秋田県の元ブリーダーの女性(51)は、別のブリーダーからウルフドッグを入手。交配させることで約30匹のウルフドッグを育て、東京や横浜の愛好家に1匹10万~25万円で売ったという。ウルフドッグに関する本7冊を自費出版したほか、ウルフドッグのポストカードや缶バッジをネットで販売している。「小さいときからしつけをして人間社会に慣れさせれば、飼うことは難しくない」と主張する。

 ところが、北海道でウルフドッグを飼育する男性(52)は「警戒心がとても強い。体も大きく、じゃれあいでも、人は大けがをするかもしれない」と話す。

野性味強いが、規制の対象外

 ウルフドッグのような交雑種は情報が少なく、規制の網をかけづらいという状況もある。茨城、佐賀両県は動物愛護条例で秋田犬やジャーマン・シェパードなどを「特定犬」に指定、おりの中で飼うことや玄関に標識を張るよう求める。だが、ウルフドッグは特定犬に指定されておらず、飼育上の制約はない。

 また、動物愛護法では、人に危害を与える恐れのある動物を「特定動物」に指定し、飼育方法や管理の仕方に基準を設けている。2012年の検討会では、ウルフドッグのほか、ネコ科・サーバルとネコの交雑種「サバンナキャット」や、イヌ科・ジャッカルと犬の交雑種「スリモヴドッグ」についても規制の対象にするか話題に上った。ただ、国内での飼育数は限られ、大きな事故も確認されていなかったことなどから、指定は見送られたという。

 日本ではこれらの交雑種の流通は少ないとされるが、環境省は「希少であることに価値を感じる愛好家は多い。輸入も難しくなく、一気に広まる可能性がある」とみる。動物の生態に詳しい東北大学大学院の河田雅圭教授(進化学)は「見た目はなじみ深い動物でも、野性味が強く危険性をはらんでいるかもしれず、ペットには向かない」と指摘する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151124-00010000-sippo-life



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/675-fa8487f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)