シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

一番だったのね
昨日はポカポカ暖かい1日でしたが 今日は北風が冷たい1日となりました
先日 地元の文化会館で開催予定のコンサートチケットの発売がありました
午前10時から電話受付のみ
座席指定不可
9時55分頃から携帯電話を握りしめ スタンバイ
電話がつながるタイムラグを考え9時59分55秒過ぎからかけ始めました
どうせ何回かかけ直さないと繋がらないだろうと思っていたのに あら 1回目でつながっちゃった!
えーーー もしかして1番かも?!
そして今日 チケットを受け取りに行って来ました
1列目センターブロックの一番はし
やっぱり電話がつながったの1番だったんだ
1列目だと足しか見えないかも。。。
本当は10列目くらいのセンターが一番見やすいんだけど 座席を選べないので仕方ないか
1列目で文句を言うなんて贅沢すぎるかな
開催は1月下旬 その日まで指折り数えて楽しみに待ちましょう

近所の公園の紅葉が綺麗です
momiji3.jpg




さて 今日の記事は犬のアロマ効果についてです


癒やし効果あり!? 犬にも「アロマ」は効果的ってほんと?

優れた嗅覚で知られる「犬」。人間の100万倍も敏感と言われる犬にも、アロマテラピーが効果的なのはご存じでしょうか?

ラベンダーオイルを使った実験では、ひと用の半分の量で効果がみられ、寝そべる、ハァハァしなくなるなど「落ち着き」を与えることがわかりました。それなのに犬は、足の裏や靴下などのクサいものが大好き。人間にとっては公害クラスの悪臭物質「イソ吉草酸(きっそうさん)」が大好きなのに、アロマの香りでリラックスするおちゃめな動物なのです。

■ラベンダーでくつろぐ犬
警察犬や災害救助犬で知られるように、犬の特徴はなんといっても優れた嗅覚。これは鼻の構造が異なるからで、人間と比較すると、
 ・嗅(きゅう)粘膜の面積 … 50倍
 ・嗅細胞 … 2億個(人間の40倍)
と、においをキャッチしやすい構造になっています。これによって嗅覚は100万倍と言われ、人間が感じ取れないかすかな「におい」も探り当てることができるのです。

人間にとって「いいにおい」は、犬もそう感じるのでしょうか? ラベンダーオイルを使った実験ではYes!で、わずか半分の量でリラックスすることがわかったのです。
加湿器のようなディフューザーでラベンダーオイルを30分間噴霧したところ、
 ・寝そべる
 ・ハァハァしなくなる
などのリラックスした様子がうかがえ、はっきりと効果があらわれたというデータがあります。ラベンダーオイルの量は人間用の半分、とされていますので、ひとによっては足りないぐらいでも犬には充分な香りになったのです。

ただし3分の1に減らすと効果が薄れ、リラックスしていると「はっきり」わかる状態ではなくなるとの結果もあるので、この香りに関しては「敏感」とは言いがたいようです。

■足の裏はなつかしいにおい?
犬はどんな「におい」が好きなのでしょうか? 一緒に暮らしたことのあるひとならおわかりでしょうが、意外なことに「クサいもの」好き…なかでも人間の足の裏や靴下は「いいね!」と感じるのです。

敏感な鼻なのにクサがらないのはナゼでしょうか? これはイソ吉草酸(きっそうさん)と呼ばれるにおい物質がカギで、わずか0.001ppmでも公害になってしまう強烈な物質。これが「足のクサさ」を引き起こしているのですが、同時に犬の体臭にも多く含まれ、いわゆる「犬くさい」の原因物質。つまり、足の裏や脱いだ靴下は、犬にとって自分と同じ「なつかしい」においなのです。

いくらなじみのあるにおいでも、100万倍もの嗅覚で「くさい」と感じないのはにおい物質の違いで、人間が感じるにおいをすべて×100万で受け止めているわけではありません。アロマオイルでリラックスすることはわかりましたが、人間が良い香りと感じても、それが犬の好みに当てはまるとは限らないことを意味しています。むしろクサいもの好きのようですから、たまには「帰宅直後」の足の裏を楽しませると良いかもしれません。

■まとめ
 ・犬もラベンダーオイルでリラックスすることが判明
 ・人間用の半分の量ではっきりと効果があらわれる
 ・足の裏や靴下のにおい物質・イソ吉草酸は、犬の体臭と共通
 ・人間には公害クラスのクサさでも、犬には好みの「香り」になる

(関口 寿/ガリレオワークス)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3744293&media_id=121
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/681-b89b4064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)