シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

またね
関東地方も梅雨入りしすっきりしないお天気が続いています
早く梅雨明けしないかなとおっしゃる方が多いですが 私は真夏の暑さに比べたらじめじめしている梅雨の方がまだまし
ずっと梅雨明けしなくてもいいと思います(汗)
早く秋にならないかな~(笑)

1週間前inumaruさんちのごまちゃんがお空へ旅立って行きました
あと1ヶ月で15歳
15歳のお祝いが出来るのを楽しみにしていたので それだけが少し残念ですが inumaruさんと深い深い絆で結ばれ幸せな生涯だったと思います
ごまちゃんが赤ちゃんだったころの写真を探したのですが パソコンを1度だめにしているので古い写真が無くなってしまいありませんでした
残念
きちんとバックアップをとっておかないとだめですね
ごまちゃん 早く生まれ変わって帰っておいで
また会える日を待ってるよ

hana-sirobara4.jpg




さて 今日の記事は犬が寝言を言う訳です


犬が寝言を言うのには大事な理由があった!

犬には人間と同じように、ノンレム睡眠とレム睡眠があります。
人間のレム睡眠は、身体は寝ている反面言語を発する指令を出す脳が起きています。そのため、夢を見ている時に夢の中で発している言葉が寝言となって出てくるのです。

対して犬の寝言のメカニズムは人間とは少し違っており、犬はレム睡眠の間に、その日の出来事などの記憶を整理していると言われています。記憶の整理は犬の脳にとって少しストレスになるので、このストレスを溜め込まないようにするため寝言として出しています。

記憶を整理している中で、人間と同じように楽しいという気持ちや、怖いという気持ちから寝言が出る場合が多いといわれています。
中には寝言だけではなく、しっぽや手足を動かすような子もいるようです。

寝言や身体が動いていると、起こしたほうがいいのではと思うことがありますが、寝ている間の記憶の整理によってストレスを解消している犬を起こすのは、あまりおすすめではありません。

夢で冒険しているのかな、と思ってそっと見守ってあげてくださいね。

文/大原絵理香(ペットゥモロー編集部)
http://news.livedoor.com/article/detail/11574047/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/712-1ac57f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)