シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

体組成計
今年もウグイスが鳴く季節になりました
自宅でウグイスの声を聴けるのは贅沢かな?
いつまでもこの環境が保たれるといいなと思います

10年前に買った体脂肪計が壊れてしまい 10年も使ったので買い換えることにしました
この体脂肪計は2台目
1台目の体脂肪計はいろいろ出ている中で値段の高い物を買ったのに1年経って保証期間が終わった途端に壊れてしまいました
頭にきて次は値段の一番安い体脂肪計を買ったのですが これがなんと10年も働いてくれました
今度買ったのは体組成計
体重と体脂肪率の他に骨量やら筋肉量やらいろいろ調べられるようです
でも 一番の決め手はペットモードのあること
自分の体重を計った後 犬を抱っこして計ると自分の体重を引いて犬の体重を表示してくれます
自分で計算しなくていいから楽だわぁ~
今度も10年働いてくれるといいな

セナちゃん 10歳
sena.jpg




さて 今日の記事はスマホで犬を撮影するテクニックについてです


プロカメラマンが伝授!スマホで愛犬を撮影する時の基本テクニック

■もりひろゆきのスマホでわんこ撮影術
掃除や構え方、アングルなど絶対知っておきたい基本のキ

最近はデジカメよりもスマホで撮る機会が断然多くなっていると思います。「スマホで撮ったら写りはいまいち」なんて声もよく耳にします。いえいえ、スマホでもデジカメ並みに可愛くきれいに撮れるんです! ちょっとしたコツさえわかっていただければ、きっと可愛くきれいに撮れるようになりますよ。

【撮影する前に覚えたいコツ】

1.レンズの掃除
手で握ったりバッグからの出し入れでスマホのレンズは汚れがち。写真を撮るときは気にかけて下さい。メガネ拭きなど柔らかい布で拭きましょう。

2.構え方
室内や暗い場所では手を伸ばして撮ると手ブレを起こしやすくなります。両脇を締めてしっかりと持ちましょう。ペット撮影以外でもこうして撮って下さい。普段から両脇を締めてブレないように撮られると良いと思います。シャッターボタンはそっと触れて下さい。音量ボタンの機能をシャッターにできる機種であれば、それを使うのもありです。

3.シチュエーション
犬に光が当たるよう出来るだけ明るい場所で撮りましょう。晴れた日のお昼前後がおすすめです。被写体に対して正面から当たる光を順光といいます。順光だと顔に正面から太陽の光が当たるので眩しくて目が小さくなりがちです。それからスマホを持った自分の影が犬にかかってしまうことがあるので気をつけましょう。斜めからの光がおすすめです。上の写真は撮影者の影が入り、太陽の光が眩しくて目が小さくなってしまった失敗例です。

4.カメラアングル
よく「犬の目線の高さで撮りましょう」といわれますが、可愛い顔を撮るときは断然上からです。なぜならば飼い主が声をかけて見上げた時、一番いい笑顔になるからです。まずは名前を呼びながら上から撮ってみてください。散歩に出かける前とかがねらい目ですよ。それから「おすわり」と「まて」など基本的なしつけは必要です。これが出来ないと写真撮るのに相当苦労すると思います。

5.シャッターチャンスを作る
ボールやぬいぐるみ、おやつなどを使い犬が喜ぶ事をしましょう。夢中になった時の顔や満足した表情が狙えます。この写真は大好きなケーキが運ばれてきたときの顔です。マンガみたいな顔になりました。

6.とにかくたくさん撮ろう!
たくさん撮りましょう。上から撮ったり下から撮ったり、寄ってみたり引いてみたり。でも、犬はすぐに飽きてしまいます。無理せずに場所を変えて気分を変えましょう。とにかく犬の表情を見逃さないでください。撮影に慣れてくると「この時こういう表情になるな」とわかってくるようになります。それから直射日光の当たる明るい場所での撮影はスマホの画面が見づらくなりがち。でも使い慣れてくるとスマホの画面越しに犬の表情を見ながら、かつ犬が画面から外れないよう撮れるようになりますよ。

写真と文:もりひろゆき&としえ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170309-00010002-dime-life
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/763-49f0706b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)