シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

コリークラブ展覧会のお知らせ
桜の花が見ごろです
週末のお花見を予定されていらっしゃる方も多いかと思いますがお天気が微妙ですね
雨でも雪でもお天気に関係なく開催されるのがドッグショー
毎週末各地で開催されていますが 神奈川支部展も4月16日に予定しています
今年はむさしの支部さんと同日開催です
午前がむさしの支部展 午後が神奈川支部展
そしてその翌週は特別展が開催されます
お時間のある方は是非お越しください
神奈川支部への多数のご出陳お待ちしています

4月16日 むさしの展 9:00開始
4月16日 神奈川展  12:30開始予定
場所 相模原市城山湖コミュニティ広場

4月23日 特別展 8:00開始
場所 山梨県富士Calm
山梨県富士吉田市新屋1400



今日の朝刊にフォーク歌手の加川良さんの訃報が掲載されていました
フォークソングのパイオニアの一人と言っていいと思います
69歳 早すぎるお別れです
ご冥福をお祈りいたします


シュート君、ダンク君と成人式のお嬢様  絵のように美しく幸せいっぱいのお写真ですね
shudan.jpg




さて 今日の記事は犬が寄り添って眠る理由についてです



犬があなたに寄り添って眠ろうとしてくる2つの理由

自分の大切な愛犬が、自分に寄り添い、膝にあごをのせて眠っている姿は、何とも言えず微笑ましい光景ですよね。犬たちも、同じ気持ちをもって飼い主の元でくつろいでいるのでしょうか?

どうしていつも膝に乗ってくるんだろう?

テレビを見たり、ちょっとお茶を飲んで休んだりと、自分がくつろいでいる時に知らないうちに愛犬が寄ってきていて、体をくっつけてすぐそばで寝ていたり、膝に乗って丸まって寝たり…という経験を、家の中で犬を飼っている人ならば誰しもしたことがあるのではないでしょうか?

犬はどうして飼い主に体をぴったりとつけ寄り添って眠ることを好むのでしょうか?
考えられる理由をここで2つ紹介したいと思います。

理由①. 群れで暮らす動物としての本能

犬は、その祖先を含めて「集団=群れ」で暮らす習性のある動物です。
そして現在の犬たちにとって、その群れは「一緒に暮らしている家族」のことです。

犬は群れの中で暮らしている時、外敵や危険から自分の身を守るためや、寒さから身を守るため(保温目的)に仲間同士で身を寄せ合い休みます。
そういった習性のなごり、つまり本能的にそういった行動を取ると考えられています。

理由②. 飼い主のことが大好きだから

もうひとつは、ただただ飼い主のことが好きで、そばにいると安心するから、という理由。

子供が怖い夢を見た時に親に手を繋いでもらって安心して眠りにつくように、犬も飼い主にくっついていると心から安らいで安心しきって眠ることが出来るのです。
愛犬がそんな風に感じているなんて、飼い主にとってそれほどうれしいことはないですよね。

一緒に寝てしまいたい!時にはそれもアリですよ♪
飼い主のそばで心地よさそうに眠っているわんこを愛おしく思い、「このまま一緒に寝ちゃおうかな~」と眠気に襲われながらも、「犬と一緒に寝てはいけない」などと聞いて、心配する人もいるかもしれません。

でも、寝ている時に飼い主がどかそうとすると唸ったり噛もうとする…といった行動や、全くいうことを聞かないなどといった普段の行動に大きな問題がなく、日頃しっかりと信頼関係が築けていれば、それほど心配しなくても大丈夫です。
時には、大好きな犬と眠るという至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

http://tsunayoshi.tokyo/c/5b9d28e9ce97b4abfc3e28a5e02198d1a8b04171
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/768-557da613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)