シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

梅雨明け
毎日暑い日が続いています
関東ではついに梅雨明けしましたが 今年は明らかに空梅雨
梅雨明け宣言の前からずーーと真夏のような暑い日が続いています
犬たちも排泄を済ませると1日中エアコンの入っている涼しいお部屋に避難
熱中症にならないよう注意しなくちゃね

このところ毎日 明け方に足がつってとても痛い
ネットで調べたら水を飲んで寝るとよいとかかれていたので実行していますが効果なし
どなたかよい方法をご存知でしたら教えてください

パソコンが退院して戻ってきたのはいいけど 初期化されてHPへ子犬のアップができなくなっちゃった
困ったな。。。。

ハナちゃん 7歳
hanakaneko.jpg




さて 今日の記事は獣医さんで犬のストレスを和らげる方法についてです


動物病院での犬のストレスを和らげる簡単な方法が研究で明らかに!

皆さんの愛犬は病院が好きですか?たいていの犬は病院での検査を嫌がりますよね。そんな動物病院でのストレスを和らげる簡単な方法が研究によってデータで示されました。次の検査や診察時のためにぜひ覚えておいてください。

動物病院での犬の検査時のストレスを和らげる方法のリサーチ結果
愛犬を動物病院に連れて行くと、明らかにストレスを感じているのがわかるという飼い主さんは多いのではないでしょうか。病気を治すために行く場所なのに、そのこと自体が犬に嫌な思いをさせているというのは飼い主としても切ないですね。
そんな愛犬のストレスを和らげる意外なほど簡単なことが、フランスの大学の研究によって明らかになりました。

研究の概要
この研究を行ったのはフランスのアルフォール獣医科大学の研究チームです。33匹の健康な家庭犬を対象にして、それぞれ動物病院で2回ずつの検査を受けさせ、その時の生理的な変化と行動の変化を観察しました。
2回の検査のうち1回は飼い主が同席して、検査をしている間、犬に声をかけたり撫でたりして接触した場合のもの。もう1回は飼い主が同じ部屋に同席しているが声をかけたり身体を撫でたりする接触が許されないものでした。
観察される生理的な変化としては心拍数、唾液に含まれるコルチゾールの数値(ストレスを感じると数値が高くなる)眼球表面の温度、直腸体温が計測されました。
行動の変化として観察されたのは、ハアハアと呼吸するパンティング、鳴き声をあげる、診察台から飛び降りようとする、医師から離れようともがく、唇を舐める、あくびをする、前足を上げる(最後の3つはいずれも不安を感じている時に示すカーミングシグナル)でした。

研究観察の結果
飼い主が犬に声をかけたり撫でたりという接触があった場合、診察台から飛び降りようとする行動と鳴き声をあげる行動が、犬への接触が許されない場合に比べて少ないことが確認されました。他の行動の変化については大きな違いは見られませんでした。違いが見られた2種類の行動は飼い主から離れていることから来る分離不安を示すものなので、接触することで緩和されるのはもっともなことだそうです。
生理的な変化では、飼い主が犬に接触した場合には心拍数の上昇と眼球表面の温度の上昇が、接触がない場合に比べて緩やかでした。つまり飼い主が犬に声をかけたり撫でたりすると心臓のドキドキや顔がカーッと熱くなるのが和らいだということですね。直腸体温については大きな違いは見られませんでした。
このように、病院での検査の最中に飼い主が犬に声をかけたり撫でたりすることで犬のストレスは和らぐという結論が出されました。研究はさらに続けられ、飼い主との接触で検査中の犬のストレスが低下するメカニズムをさらに掘り下げるため、同様の観察データを集めていくとのことです。

まとめ
フランスの獣医科大学による研究で、動物病院で検査を受ける際に飼い主が犬に声をかけたり優しく撫でたりすることで検査中の犬のストレスが和らぐという結果が発表されました。飼い主としては嬉しい研究結果ですね。
筆者の犬のかかりつけの動物病院では、処置をする際には飼い主が同席しない別室で行われる場合もあるのですが、うちの犬たちは私が側にいた方が落ち着いているので処置もし易いと思いますと、できる限り同席させてもらっています。どうやらその行動も正しかったようでホッとしました。
獣医さんによっては検査中に飼い主さんが触ることを良く思われない場合もあるでしょうし、検査の種類によっては接触することで支障が出る場合もあるので、勝手なことをしないよう注意が必要ですが、飼い主との接触が病院でのストレスを和らげるということは知っておきたいですね。犬によっては待合室で既にストレスを感じる子もいますし、診察室でも支障のない範囲で接触して、少しでも気持ち良く診察や検査を受けて欲しいものですね。

https://wanchan.jp/osusume/detail/6546
スポンサーサイト

コメント
足がつったら
芍薬甘草湯が効きます。事後でも即効性ありです。
寝る前に飲むか 枕元に用意しときましょう
あと、冷やすとつりやすいので布団から足を出して寝てるとつるかも。
バルトは私がサマーカットしたら コリーじゃなくなっちゃいました^^;
昨日、壁紙を思いっきり剥がしてくれた・・・

[2017/07/20 11:25] URL | さくらこ #TZpNm4HA [ 編集 ]


さくらこさん ようこそ♪
アドバイスありがと
芍薬甘草湯! 若いころ5年くらい毎日飲んでたよ
懐かしい~
今日からレッグウォーマーはいて寝ます
サマーカット! ドッグショーを楽しんでいた人の言葉とは思えない。。。。
[2017/07/20 21:57] URL | シルク #9qBN96OM [ 編集 ]


だって バルト、凄い毛量なのよ~~
エプロンなんか 四次元から毛が湧いてくるのか?って感じで
くま・サラの女の子とは違うのねぇ。
足が長く見えて それはそれでカッコいいよ?
[2017/07/21 11:33] URL | さくらこ #TZpNm4HA [ 編集 ]


さくらこさん ようこそ♪
昨夜 レッグウォーマーはいて寝たら今朝は足がつらなかった!
ありがとう~
痛くない朝は久しぶりで嬉しい♪
足が長く見えてカッコイイ    ありえない。。。。。
[2017/07/21 22:11] URL | シルク #9qBN96OM [ 編集 ]


サマーカット、と言っても 足回りは切っちゃったけど
あとはお腹の下を切り揃えて エプロンを梳いた位でつんつるてんではないよ。
お腹の下がオカッパみたいにまっすぐで可愛い^^
バルトは雄なのに足上げないで立ったままシッコするのでお腹の毛が濡れて固まっちゃうのよねー
お尻回りとお腹の毛は夏以外でもカットしてる。
[2017/07/22 10:16] URL | さくらこ #SusZEcyU [ 編集 ]


さくらこさん ようこそ♪
耳、足回り、お尻回り、お腹の毛はカットOK
それ以外はカット厳禁です(笑)
暑くてお散歩も大変だけど頑張りましょう
[2017/07/22 21:29] URL | シルク #9qBN96OM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/782-c3ccadea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)