シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連休
三連休 皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
良いお天気に恵まれお出かけされた方も多かったかな
我が家の隣の小さな公園にもたくさんの方が遊びにいらしてました
普段はガランとしているのですが 小さい子の声が賑やかでした

コリークラブでは本日東日本展が開催されました
週末のたびに雨でしたが やっと良いお天気で出陳された方もほっとされたことと思います
来週は神奈川支部展が城山湖コミュニティー広場で開催されます
ちょっと不便な場所ですがお時間のある方はピクニックがてら遊びにいらしてください

リッキー君 生後半年になりました
rikki.jpg




さて 今日の記事は犬の笑顔についてです



犬が笑顔になる3つのタイミング

犬が笑うのを見たことはありますか?実は犬も「笑顔」になることがあるのです。どんなタイミングで笑顔になるのでしょうか。その理由と共にご紹介します。

犬も笑う?
わ!今、犬が笑った!!そんな経験はありませんか?実際に犬は笑ったりするのでしょうか。犬は「おもしろい」と感じて笑うことはないのだそう。しかし「笑顔」になるのは事実としてあります。
いったい、どういった理由でどんなタイミングで笑顔になるのでしょうか。

嬉しい時と楽しい時
犬が笑う理由の一つとして「人間の真似をしている」のだそう。犬が飼い主さんの表情を見て「学習」して、真似をすることで笑顔に見えることがあるのです。また、人間だけでなく、他の犬の真似をすることもあります。もちろんどんなに真似をしていても、声に出して笑うことはありませんが、人間の表情を真似て笑顔のような表情を作ることができるのです。
特に犬は飼い主さんの感情に敏感な動物。飼い主さんが嬉しい時や楽しい時の表情をしっかりと見ているのです。それを学習して自分でも「嬉しい時」や「楽しい気持ち」を同じ表情で表そうとしているといわれています。この相手に伝えるしぐさを「カーミングシグナル」といいます。犬は表情で相手に気持ちを伝えることができるのです。
また、笑顔を見せることで飼い主さんが喜んでくれた経験がある場合、それも学習として刻まれ、繰り返し同じ表情を見せるようになるのだそう。嬉しい感情や楽しい感情が笑顔とつながった時、犬もその感情を表情で表すことを学ぶのです。

服従している時
舌先を出して口を横に広げ、荒い息遣いをする。これも一見、笑顔に見える表情の一つですが、この犬が口角を引くといった表情は「服従する」という気持ちを表しています。牙が見えていたらそれは敵意を表すことになるため、この表情の時は牙は見せません。この表情をしている時は笑顔に見えても、少し恐怖心を抱いている可能性があるのだそう。

笑顔になるタイミング
犬は「嬉しい時」「楽しい時」「服従している時」に笑顔になることが分かりました。具体的にはどういったタイミングがあるでしょうか。以下の3つは犬が笑顔を見せやすいタイミングだといわれています。
1.名前を呼ばれた時
2.飼い主さんが笑顔の時
3.おやつを与える時

犬によってその表情を出すタイミングはそれぞれ違いますが、どれも嬉しい時、楽しい時に見せてくれます。飼い主さんが楽しそうであれば、犬も嬉しいのです。愛犬の笑顔を見るためにも、飼い主さん自身が笑顔でいることを心掛けたくなりますよね。
また、笑顔が分かりやすい犬種として、「チワワ」「ポメラニアン」「柴犬」「ゴールデンレトリーバー」「プードル」などがあげられます。これらの犬種が笑っているように見えることが多いのだそう。理由としては元々表情がはっきりした顔の作りをしていることと、短毛種のため表情が見えやすいことがあげられます。

まとめ
名前を呼ばれた時
飼い主さんが笑顔の時
おやつを与える時

犬も嬉しい時や楽しい時は笑顔になることが分かりました。また、それは本能によるものではなく、飼い主さんと生活して、飼い主さんの表情を真似をすることで学習するもの。そう考えたら、たくさんの笑顔を愛犬に向けたくなりますよね。
うちの愛犬は笑顔を見せないわ?という飼い主さんは、今回ご紹介した3つのタイミングでたくさん飼い主さん自身の笑顔を見せてみてはいかがでしょうか。犬の中で嬉しいことと、笑顔が結び付けばきっと笑顔を見せてくれるかもしれません。
飼い主さんが笑えば愛犬も笑い、愛犬が笑えば飼い主さんも笑う。そんな幸せな連鎖がたくさん続くといいですね。

https://wanchan.jp/osusume/detail/8053
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/806-5cdb5ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。