シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

決まりました
桜が満開です
家の周りの景色全部がピンク色に染まり 1年で一番美しい時
でも 日曜日に雨の予報が出ているので この美しい景色を楽しめるのも
明日1日かな

飼い主さんを募集していた1月18日生まれの男の子
お陰様でよいご縁に恵まれました
お婿に行くまでの日を大切に過ごしたいと思います
ありがとうございました

hana-sakura6.jpg


さて 今日の記事は愛犬家と愛猫家の違いについてのアンケート結果です
私は犬も猫も好きだけど性格は愛猫家に近いなぁ~
皆さんはどうですか?

◆愛犬家はポジティブで愛猫家はネガティブ? ペット総研調べ [2013.3.27]
--------------------------------------------------------------

 ペットに関するアンケートサイト「ペット総研」は25日、愛犬家と愛猫家、それぞれの特徴を探るアンケート調査「イヌ好きの人を大解剖!」「ネコ好きの人を大解剖!」の結果を公表した。

 性格や行動パターンに関するまったく同じ内容のアンケートを、愛犬家・愛猫家それぞれに実施し、そのデータを比較した結果、性格に関連したいくつかの設問で、わずかながら犬好き、猫好きの間に違いが見られたという。

 「人見知りか社交的か」を問う設問では、「社交的」と回答した愛猫家が37.0%だったのに対し、愛犬家は42.9%と、5.9ポイント高い結果となった。また、「ポジティブ思考かネガティブ思考か」の設問でも、愛犬家は「ポジティブ思考」が54.0%で半数を超えた一方、愛猫家は逆に「ネガティブ思考」が51.7%で半数を超えた。どうやら愛犬家はやや外向的、愛猫家はやや内向的な傾向があるといえそうだ。

 ちなみに、愛犬家・愛猫家の結果にもっとも大きな開きが見られた設問は、「勝ち負けにこだわるか否か」。「勝ち負けにこだわる」と回答した愛犬家が64.5%と、愛猫家の57.6%を6.9ポイント上まわり、愛犬家は愛猫家よりやや「負けずぎらい」な傾向が強いことがわかった。

 なお、「時間を守るほうかルーズなほうか」などの行動パターンに関する設問では、愛犬家・愛猫家の結果に、ほとんど差は見られなかったそうだ。

http://www.pet-soken.jp/result/blog.cgi/permalink/20130325000000
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/92-498c9ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)