シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

肥満
今日は夕方まで雨の予報でしたが お昼過ぎにはあがりました
でも この雨で桜もすっかり散ってしまい アスファルトが
桜の花びらでいっぱいです

今日は久しぶりにブックオフでお買い物
ちょっと金欠病なので¥105の本を中心に選び
13冊で¥1650
安いわ~
これで当分楽しめます

hana-yukiyanagi.jpg

さて 今日の記事はペットの肥満に対してです
ここでも何回も書いていますが ペットの体重管理は飼い主の責任です
肥満にさせてしまうのは愛情ではなく虐待ですよ


獣医師からみた「ペットの肥満」の実態

日本ヒルズ・コルゲート(本社:東京都千代田区、代表取締役:ジョイ クレメンチック、以下 日本ヒルズ)は、2008年に引き続き、全国の獣医師712名にご協力いただき、臨床の現場から見た犬・猫の肥満についてのアンケートを実施した。集計結果は以下の通りとなっている。

Q.1 ペットの肥満は数年前(5~6年前)と比べ、増加していると思われますか?

前回(2008年)の調査では「ペットの肥満が増加している」と回答した人は67.6%だったが、今回の調査では5.1ポイント下がり62.5%となった。この結果より、5年経った現在も、依然としてペットの肥満が増加傾向にあると感じている獣医師が全体の半数以上となった。

Q.2 来院されるペット(犬・猫)のうち、「肥満(BCS※4/5以上)」と診断されるのは、どれくらいの割合ですか?

動物病院に来院する犬の肥満率は「1割~3割」と回答する獣医師が最も多く、半数近くの46.2%に達した。猫の場合も、「1割~3割」と答えた獣医師が最も多く、44%を占めている。
また、2008年と2013年を比較すると、目立った変化はなく、5年前の傾向とほぼ同様だった。※ボディコンディションスコア:目視と触診による皮下脂肪のつき方からペットの体型を5段階で評価する方法

Q.3 肥満と診断された犬・猫オーナーのうち、ペットの肥満を認識している方は、どれくらいの割合ですか?

自分のペットの肥満状態を「ほとんど認識していない(=10%以下)」オーナーは、犬の場合7.4%、猫は10.3%という結果が出た。猫のほうが「ぽっちゃり」を容認しているオーナーが多いようだ。肥満認識率の平均値も、犬オーナーの場合は54.7%に対し、猫オーナーは6.4ポイント低い48.3%にとどまった。この結果からも、猫のほうが肥満を容認されている傾向がうかがえる。また、前回調査との比較では、肥満を認識している犬・猫オーナーの「71%以上」の項目で11.8ポイントの増加傾向がみられる。このことから、ペットの肥満に対し、ペットオーナーの意識が高まっていることが伺える。 

Q.4 肥満予防・減量指導の際に重要だと思われることは何でしょうか?
(※複数回答)

「食事管理」、「家族の協力」、「運動」、「病院のサポート」など、すべてがペットの肥満予防には重要なことだが、中でも重要なこととして「食事管理」は42.8%に挙げられている。可愛いペットにフードをねだられてしまうと可哀相に見えてしまい、ついついフードの量を与えすぎてしまったり、回数が多くなってしまったり。こんな経験がペットの肥満に直結しているようだ。また、フードの量や回数を守ることは、「家族の協力」が必要とのことから36.3%と次点に重要と回答されている。 

Q.5 肥満に関連すると思われる疾患名をご記入ください。

肥満に関連すると思われる疾患として、犬の場合は「関節疾患」、猫の場合は「内分泌疾患」があげられました。その他上位にランクする疾患も、犬猫ほぼ同様の結果となった。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130403-00000303-dime-sci
スポンサーサイト

コメント

こんばんは
先日はお騒がせしました
肥満、気をつけています
メイは小顔に加え毛がモフモフなので、
尾てい骨?を触って確認してます
見た目はポッチャリさんなんですけど
今のところいい感じです
[2013/04/03 22:27] URL | shino #- [ 編集 ]


shinoさん ようこそ♪
先日は私のほうこそ 勘違いから余計な心配をさせてしまい
申し訳ありませんでした
メイちゃんは まだ成長期ですから肥満の心配はほとんどありませんね
注意しなくてはいけないのは 人間と同じで中年太り
子供の頃は意味もなく動き回ってカロリーを消費するけど
中年になると じっと寝てばかりいるのも人間と一緒です
[2013/04/04 22:16] URL | シルク #9qBN96OM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/96-6889016e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)